インターネットからのお問い合わせ

Home > バリ取り

バリ取り

バリ取りに自信あり
豊富な経験と確かな技術でお応えします!

大量生産品も加工精度に自信あり

素材寸法やバリの発生状態にバラツキがあり、管理が難しいのが加工前の鋳物の特性です。
この難点をクリアし、加工精度を確保することがポイントになります。

お客様が許容する公差内に加工精度を抑えるために、経験豊富なプログラマーと実績に基づく確かな技術、設備力で大量生産にも対応します。

自動バリ取りライン

大小のダイヤモンド砥石とロボットアームの組み合わせにより、
複雑な形状のワークも2分以内で切削を完了します。
※処理時間はワーク形状や大きさにより異なります。(通常1kg~3kg程度)

短納期大量生産:1日当たり1,000個以上を実現。

バリ取り専用自動機で月産315,000個を実現。

※バリ取り専用自動機1ライン3台×5ライン×3直(24時間稼働)。
※15,000個(1サイクル40″~90″換算)/日×21日=月産315,000個。

グラインダー作業

1本ものや小ロットの場合、グラインダー作業で対応いたします。
1本1本手作業により、丁寧に仕上げます。
長年の熟練により、1時間あたり1工程100~150本、月産63,000本を仕上げることができます。

小ロット用バリ取りライン
3,000個/日(カムシャフト換算)×21日=月産63,000個。

鋳物仕上加工

  • ショットブラスト
  • バリ取り
  • 粗引加工
  • 梱包・検査
  • お取引の流れ
  • ISO9001認証取得